« 2006年6月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年8月15日 (火)

夏真っ盛り

どんな時でもこんばんわ

今日も不定期更新の時間がやってきましたよ

今日は、ふとした事から行動を起こした男の話でもしましょう

Mabinogi_2006_08_15_022 ある夜の事だった

スティルは外食もたまには良いか

と、軽い気持ちでグリニス食堂へ来た時である

「朝食もやってるよ」

その一言で閃いた

「そうだ、朝食にふさわしい物を料理しよう」と…

Mabinogi_2006_08_15_007 思いついたら即行動

たまーに、思いついて三日後に行動するが今は即行動だ

なぜならば、料理は鮮度が命だからだ

そんな事を自分に言い聞かせ、材料の一つであるりんごをGET

よくやった! 小一時間殴ってたかいがあるぞ!

Mabinogi_2006_08_15_008 そんな喜びを置いておき、次は木の実の採取へと取り掛かった

「はぁ・・・はぁ・・鮮度が命だからって、現地採取は骨が折れるぜ」

そんな事を言いながらなんとか集める事に成功した

コレまでにかかった時間は二時間弱…

イチゴは手早くグリニスおばちゃんから購入し、材料は揃った!

Mabinogi_2006_08_15_011 「よぉぉぉし 行くぞぉぉぉ!!」

絶叫と共に、スティルは変身をした

説明しよう

スティルのテンションが最高潮へ達すると、光の騎士パラディンへと変身するのだ!

Mabinogi_2006_08_15_017 「どぅりぃぃゃぁぁぁぁ!! 作るぜ! 魂を込めて作るぞぉぉぉ」

変身しても、作業は同じだ

しかし、この状態ならばミスっても指を切ることが無いので安心だ!

そして・・・材料を丁寧にきざむ事3時間半

ついに・・・料理は完成した

その名も!

Mabinogi_2006_08_15_019 生ゴミだ!

「ち・・力を入れすぎて完成間じかに変身が解けた……」

だが、此処で諦めないのがスティルだ!

Mabinogi_2006_08_15_026 半日を費やし、トウモロコシのスコーンを作成し

「どうやって材料を集めた? とかは内緒だ!」

などと言いながら、空き瓶を持ちながら疾走

Mabinogi_2006_08_15_027_1 向かった場所は乳牛だ

「新鮮な素材で料理をし…美味しい牛乳を飲む! コレが朝の豪勢な食事って奴じゃないのか!?」

そんな事を言いながら、牛乳を取る

しかし・・・此処までかかっている時間は既に一日を越えている

拘った食事をするのは良いが、腹は減らないのだろうか…

だが・・・そんな苦労も乗り越え、約二日を費やし朝食が完成した…

Mabinogi_2006_08_15_025 「仕上げは上々…こいつはまさに重畳の至りだ・・・」

最後の最後で究極を完成したスティル

その後…彼の姿を見たものは誰も居なかったという……

.

今日の一枚

Mabinogi_2006_08_15_024 グリニスさん…ボケるにはまだ早いでしょ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

夏は暑く険しい

こんばんわ

一ヶ月ほどブログを書く気力も無く、ぼけーっとマビってました

そんなこんなで、何とか生きてるスティルです

Mabinogi_2006_08_04_002 今話題のドラゴンです

日本刀を落とす方です

何とかお目見えできたのですが、発見した直後に臨時メンテとかきちゃいました

なんていうか…

ネクソンも敵だとこの時感じました

また出ることを祈って草原を駆けずり回りそうです

.

Mabinogi_2006_08_03_001 とりあえず、昨日やってきた光る蜘蛛のDの話でもしましょうかね

なんか色々なハプニングが起き、色々な事があってようやく光る蜘蛛Dへ向かう事が出来ました

敵が固いのなんのって

どれ位硬いかと言うと、クルミを素手で割るくらい硬いです

で・・・某セレブから楽しいと聞いてたのですが

Kipa とっても楽しそうな歓迎です

真ん中に何か居そうな立ち位置で何が居るのか想像するだけでもワクワクします

ボスまで来るのは確かに今までとは違った刺激があり楽しかったとです

んで、行ってきたメンバーをここらで個人的主観も含めて紹介していきましょう

Mabinogi_2006_08_03_005 PTナンバー順に言って見ます

雪桜鬼さん 通称:ナンパ師 火が付くものに目が無い熱い男  今回の光る蜘蛛へはセイレーンをナンパした帰りに寄って頂きました。

オギノさん 通称:某セレブ セレブと言うのは噂だけで実はかなりの脳筋 今回の光る蜘蛛へはスティルの強い要望によりお越し頂きました。

スティル 通称:不明 説明も何も私本人 今回の光る蜘蛛へは色々とハプニングがあったとか、無かったとか。

櫻月さん 通称:紅い人 紅い装備が豊富で赤くないのは皮膚の色くらい紅い人 今回の光る蜘蛛へは気軽に参加して頂きました。

.

とまーこんな個性豊かなメンバーでクリアしてきました

序で探検日記3Pが出ました

SSを撮った筈なのに何処にも見当たりません…

もう1セット光る蜘蛛があるので、今度は定員ギリギリまで集めて行きたいと思います

.

今日の一枚

Mabinogi_2006_07_29_002 大丈夫か?この船長…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年10月 »